電通女性社員の自殺が労災認定

また長時間労働の末に自殺、また電通・・・・。

かの有名な「電通事件」から、この会社は何も学ばなかったのでしょうか。

一部報道では長時間労働に加え、パワーハラスメントもあったとのこと。

お母さまの「労災認定されても娘は二度と戻ってこない。過労死等防止対策推進法が制定されたのに、過労死は起きた。命より大切な仕事はない」との訴えに胸がいっぱいになります。

母として、自分の娘が違法な長時間労働によって自ら命を絶ったとしたら、絶対にその会社を許すことはできないと思います。

全開の過労自殺案件に引き続き、川人先生に頑張ってほしい、そしてこんな労災認定はこの世からなくなってほしい。そんな気持ちでいっぱいです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161007-00000115-mai-soci

2016-10-life-of-pix-free-stock-glass-terrace-peoples-leeroy

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です